FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
20

アフガンの二人

afghanistan

アフガン2遺体、不明の中学教諭男女と確認 (読売新聞)

私の周りには、教員を生業としている人間が実に多い。
友人たち、義弟。
みな、夏休みなんかございませんよ。
きょうびの教員は忙しいんざます。

そんな中、同じ中学校の教員二人がなんとアフガニスタンで遺体で見つかった。
死後、1ヶ月~3週間というから、夏休み中の旅行ってことであろう。
なにしてんだ、仕事をほったらかしにして。
――それが私の第一印象だった。
しかも、なんて危険なところへ行くんだ。

事情通によれば、二人が向かったカンダハルはイスラム武装勢力の拠点で戦闘が続く場所で、日本人がパキスタンから入ったとすれば、信じられないほど危険だそうである。
被害者の男性は、何度かアフガンに来たことがあるそうだが、危険地帯へ足を踏み入れることに対して鈍感になっていたと考えざるを得ない。
また、同行した女性は、アフガンは初めてであるばかりか、親にもそのことを告げていなかった。
彼女の親は、パキスタンに行くと聞いていたが、目的地がアフガニスタンなら絶対止めたと言う。

なんてトホホな話なんだ…。
これでは、中学生の外泊の言い訳と同じである。
「出会い系で知り会った男性に会いに行く」と言えないから「女友達のところへ遊びに行く」ってなもんである。
もし何かあった時に、学校とりわけ生徒たちに与える影響ってものを、彼・彼女は考えていたのであろうか。

夏休みが終わっても、学校に来ない男女先生二人に対し、生徒たちは何を思っただろう。
汗かきながら、夏休み中も仕事をし、行方不明がわかってから奔走していた同僚教員たちは。

死者のことを悪く言ってはいけないそうだが、これはちょっと同情できない事件である。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります♪)
<同じテーマの記事>
「アフガンに消えたふたりの教師(合掌)」(変速槓棹を一速へ!)

該当の記事は見つかりませんでした。

20 Comments

知恵の友 says..."ほんとなの?"
本件、ほんとにそういう二人だったの?

なんでまた???

エッチ旅行ならどこでも行くところあるだろうに、ねぇ?

ん?違うか?
2005.09.04 11:55 | URL | #Mbc4LqBw [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."知恵の友さんへ"
H旅行ってわけじゃなさそうだが、マジメなお付き合いをしていた二人の、マジメな中東文化への旅と行ったところではないかい?
でもいかんせん場所と時期が悪すぎ。
2005.09.04 12:00 | URL | #6RoKcTFs [edit]
しゃちょ~ says..."ストレートに"
>夏休みが終わっても、学校に来ない男女先生二人に対し、生徒たちは何を思っただろう。

「馬鹿」
2005.09.04 12:03 | URL | #2sQQXnjA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."しゃちょ~"SS"さんへ"
わ、笑えない…(笑)
2005.09.04 12:04 | URL | #6RoKcTFs [edit]
しゃちょ~ says..."で、何しに行ったんでしょうね?"
「広島県尾道市」って聞くと「左翼教師?」って思ってしまいます。
2005.09.04 14:29 | URL | #2sQQXnjA [edit]
由巳ゆみ says..."しゃちょ~"SS"さんへ"
へぇ、広島って守備位置レフトがやっぱ多いのかなあ。
なんか男性教員の方は、確かに中東文化に興味のあった人らしいっすよ。彼女(未確定)を連れて夢とロマンを語りたかったのではなかろうか。
2005.09.04 14:34 | URL | #6RoKcTFs [edit]
ウイパパ says..."危険な・・・"
残された親族が可哀相ですねぇ
危険な情事ってとこですか、、、

ランキングも順調みたいで良かったですねぇぇ
2005.09.04 14:49 | URL | #VvlOVrnY [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."ウイパパしゃんへ"
そうですね。
特に女性側の家族のやり切れなさは、筆舌に尽くしがたいかと…。
二人が恋人同士だったのかどうかは不明ですが、普通に考えて、男女二人の旅ですから、色んな憶測を呼んでも無理からぬところでございましょう。

ランキングは一見順調のようですが、inが入っていないので、これから急降下していくと思いますよ(^^;)。
2005.09.04 15:22 | URL | #6RoKcTFs [edit]
ぽりぽり中尉 says...""
ゼイゼイゼイ、ただいま第一ベースキャンプから戻りました、ぽりぽりでありますぅ。ここが新しい登山基地でありますか?(1週間前の話題だあ)

いまどきアフガンに行くのは、様々な思いがあってのことと思います。報道では男性の方が彼の地の子供たちの表情に魅せられ、足繁く通っていたとか。
満ち足りた日本の子供たちとは違う子供たちを女性教員に見せたかったのかもしれませんなあ・・・・ぽりぽりの推測ですが。

なぜ選ぶべきルートを間違えてしまったのか、今回の事件では、それが悔やまれるような気がしております。
2005.09.04 15:42 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."ぽりぽり中尉殿"
きみは一週間も第一ベースキャンプで何をしておったかね。早く第二ベースキャンプを作るのだ、もし。

男性がその土地に魅せられていたのは間違いないようですが、治安を考えると到底、第三者を連れて行くべきではないですな。そして、自分の本業の責任の大きさというものを自覚して欲しかったですな。
ルートはいつもと同じだったのかあるいは別だったのかわからないけれど、もし別だったとしたら、女性の家族に「パキスタンに行く」という事実を作るためだったとも考えられますな。
2005.09.04 15:49 | URL | #6RoKcTFs [edit]
blux says...""
まず 引越しご苦労さまでした
私も 新しいBLOGを 作りました 
辞めようと思っていたけれど 皆さんとコンタクトが取れない し 窒息しそうだし 別の部分で脳を使わないと 死にそうだし 
多分 BLOGを見たら 私のことが分かると思うわ
名前は 前の名前の省略形 苦笑
デザインシートは 気に入らない!

そうそう 彼等 亀井静香氏の選挙区の人たちよね
私は 教師だから いえるのだけれど 職員室の人間関係って すごく希薄で 異常よ 今の時代
私みたいセイカクの お嬢様(ウソ)には ついてゆけない世界
世間知らずが多いわよ (それは 私も同じ かな?)
2005.09.04 16:21 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."bluxさんへ"
あ~、あの選挙区の!
教員の世間知らずの多さと、おかしな人が結構いるって話はよく聞く…。マトモな人が腹立ててたりすることも多いみたいね。

ブログ、また作ったのね、よかった~。
早速覗きに行ってみまする。
どこに引っ越したのかしら??
FC2ならテンプレたくさんあるよ。(いつの間にかFC2宣伝マンに…;)
2005.09.04 17:37 | URL | #6RoKcTFs [edit]
浅間 says..."なんというか…"
悲しいというか情けないというか…。
虚しい気分になりますな。

教員がこんな事していいものかと…。。。

あ、オラのブログでの『真似』の件、コメント
投稿欄の事でしょ?(オラのブログにも書いといたけど)
ま…真似じゃないや~い!!(汗)
むしろ、オラとお揃いでいい感じ☆(オイ)
2005.09.04 18:59 | URL | #GWMyNl/. [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."浅間どんへ"
今後、色んなことが明らかにされていくんだろうけど、結果的にはやはり浅はかとしか言いようがない。
教員が聖職だなんて思わないけど、子どもに対する影響力を少なからず持つわけだから、プライベートでの行動がどうあってもいいってもんじゃないわよね。

真似ってのは、アディダスのことじゃん~。
あれ?話が行き違ってんのかな。見に行こ。スタスタ。
2005.09.04 19:09 | URL | #6RoKcTFs [edit]
atsu says...""
どうも、コメントありがとうございました。

「教員」だから世間知らずな訳じゃなくて、日本人が世界知らずなだけだろうなぁ。

「イラクは未だに小規模な戦闘や自爆テロが多いけど、近頃はニュースでもアフガンのことは取り上げないから、大丈夫でしょ!」

って、皆が思ってるのが本音だったんじゃないかな?

それにしても、この男性は幾度かアフガンに行っているらしいのにね。
多分、1人旅の時はもの凄く警戒して、慎重に行動してたけど、「2人(それも異性と)」って単位になった途端に、気持ちが弛緩したり、いいところを見せなきゃ!とか・・・。

それにしても、ゆみさんの言うように、多感な時期の生徒達に与える影響は少なからずあると思う。
もう少し、責任ある行動をして欲しいですよね。
何だかんだ言っても「先生」って、結構大きな存在ですからね。
2005.09.04 20:25 | URL | #- [edit]
のびぃ太 says...""
校長の「教師の道半ばにして・・・」なんて当たり障りのない挨拶が上手だな感心しています。
真似して、若者に言っておこう。
「親より先に死ぬのは最大の親不孝だぞ」
2005.09.04 20:54 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ says..."atsuさんへ"
そうですね、何回も行っているのにどうして危険性が把握できなかったのかが理解し難いですね。
「アフガンはもう大丈夫だろう」という油断が、日本人にあるのではないかということは、他の方もおっしゃっていました。
冒険家で社会的しがらみもない人は、世界中どんな危険を冒しても勝手に歩き回ればいいと思いますが、責任ある立場の人は考えた方がいいと思いますね。
2005.09.04 20:57 | URL | #6RoKcTFs [edit]
由巳ゆみ says..."のびぃ太さんへ"
教員とはいえタダの人間ですから、至らない部分もあるでしょうが、親をだまして危険地帯へ行くのは親不孝と言えるのでしょうね。
校長がいくら取り繕っても、生徒たちの心には「なぜ先生なのに」という気持ちがあるのではないでしょうか。
2005.09.04 21:07 | URL | #6RoKcTFs [edit]
Landlouper says..."TBありがとうございました"
ゆみさん、こんにちは。男性のほうは何回も行っているということですが、特に、ずっと不安定な状態が続いている地域に関しては、状況は時々刻々と変わっていることを認識しなければいけないと思います。そのとき大丈夫だって、次は大丈夫なんて保証は全くない。その度に、リセットボタンを押さなければいけないんだけれど、(おそらく)安全に対する感覚がマヒしちゃってたんでしょうねぇ。自分がどうしても女性を連れて行かなきゃならないのだとしたら・・・ 陸路は絶対避けます。日程を見る限り十分な時間があったはず。子どもでもなく、かといって大人でもない時期にいる中学生たちの教師ということで、この事件を機に、生徒さんによく考えてもらいたいですね。大切なもの、守るべきもの、自分のすることが社会に与える影響などなど・・・ これからも、「国際化社会」は、ずっと続いていくでしょうから・・・
2005.09.05 06:14 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says..."Landlouperさんへ"
実際、アフガンを訪れていたというLandlouperさんのお言葉には説得力があります。
男性教員は、ちょっとばかり認識の甘さがあったようですね。イスラム圏に結婚していない女性を連れていくこと、服装のこと…。
自分一人ならともかく、素人の女性を連れていくなら、現地での情報集めは当然最重要だったはずでしょう。それを怠って今回の事件に至ったわけですから、男性側の責任は重いと思えます。
彼らは本当に、生徒たちにとって、国際社会に対する「反面教師」になってしまいましたね。
2005.09.05 07:54 | URL | #6RoKcTFs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/5-53bdbffa