FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

緊急事態発生!


いきなり、エマージェンシー・モードなのである。

前述同室のMさん(改・泣き泣きオバハンJr.)が、わたしにつきまとい行為をしてくるのだ(泣)。
彼女は言う、「わたしは誰か大人が側にいないと駄目なの…」
――だから、なんでわたしなのだ?!
きみは一昨日、わたしその他の人を罵倒していたじゃないか。

泣き泣きオバハンJr.は、わたしが病室でぼーっとしているときも、喫茶室で人と話しているときも「入っていい?」と割り込んでくる。
夕食時、少し離れた場所で仲良しのMKちゃんと隠れて食べていたら、そこにも無言でトレーを持ってきた。MKちゃんとわたしが固まった一瞬である…。

MKちゃんは気を利かせて、ネット音痴のオバハンJr.にわからないような話題を振ってくれた。だがわたしはもう、手が震えて食べるどころではない(顔はにっこり)。
「コーヒーいれてくる」と途中で席を立って、看護師さんから頓服薬をもらう。
だらだら食べ続けるふりをして、オバハンJr.が去ったあと、わたしは殆んど放心していた。疲れた…!

ひどく心の均衡を失ったわたしは、施錠30分前の病棟を出て母に電話した。――明日、万が一のとき外泊できる?
するとそこに!!泣き泣きオバハンJr.が現れたのだ!わたしは発狂しかけた(マジ)。
でもよく考えたら、オバハンJr.は施錠近い時間だから、病棟外にしかない喫煙室に向かったのだ。そのことに気づいたあとでも、わたしの乱れた心はもとに戻らなかった。
完全に取り乱した状態で母と話していたが、どうせ外泊するなら、事情を知っている仲良しの患者たちが外泊してしまう週末がいいと思いついた。

それで、現時点ではこのエマージェンシーを週末までくぐりぬけなければならないサバイバル生活なのである。
入院生活って、こんなにも大変なものだったか?

人気Blog Ranking
(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。