FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

迫る時計の音


昨日はやたら体調がきつかった。4月中に退院かと思っていたが、この調子では無理である。

同室の拒食症Tちゃんは、取り敢えず退院していった。
入れ違いに入ってきたのが、これまた摂食障害のIちゃん2号(4/6参照・わたしと似ているとされる人)である。

「なんでいきなり個室から移動なの??」
「わからん………」
それが決まった直後、Iちゃん2号はポカーンと呆けていて話にならなかった。
大部屋は駄目って言っていた人だから、ショックが大きかったのかも知れない。

それにしても、彼女が病室に移ってきたとき、わたしは困ったことを一つ発見した。
彼女の置時計の秒針の音が大きすぎるのだ…。
いまのわたしは、時計のカチカチ音があると眠れない、気が休まらない。

ところが看護師に伝えてみたところ、
「夜の巡回のとき気をつけてたけど、全然聞こえなかったよ?」
「あれでは止めてとは言われへんわ…」
と、残念ながらの表情をわたしに向けるのだった。
えーー!?!
ふつうの人って、この音がわかんないの?ひー。

当のIちゃん2号は家族に文句を言いに行ったのか、昨夜は帰って来なかった。
主のいない置時計を避けるため、わたしは眠剤が効くまでの2時間、真っ暗な喫茶室のソファで過ごした。うう…。

しかしこの様子では、大部屋の苦手なIちゃん2号の方が先に根を上げるかも知れない。
言い添えておくと、わたしとIちゃん2号は、ふだんは仲良くやっている。


(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。