FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

4つの選択肢


いつものように喫茶室でコーヒーを飲んでいたら、看護師に呼ばれ診察に入った。
担当医はこの日は上機嫌だが寡黙だった。

一通り体調のことを報告すると、わたしは退院のタイミングについて尋ねた。
「しばらくここにおるか、実家に戻るか、マンションに戻るか、第四の選択肢を探すかやな」と担当医は要約して答えた。
第四の選択肢?初めて聞く提案だ。

だがわたしはそのことに触れず、マンションに一人で戻るには経済的な理由のほかに、わたしが一人で身の回りのことをするのは無理だと母・妹から指摘されていることを告げた。

担当医は一蹴して「そんなもん、掃除や洗濯なんかせんと生きとる人間いっぱいおるで?」と言った。
言われる通りだ。なにも完璧な生活をすることはない…。
「それに一人暮らしはずっとやっててんやろ?経済的なことはどうにもならんけど、そのほかはなんとかなるで?」

いままで一つの選択肢を推したりしない医師なので、わたしは少しとまどった。だが、専門家が言うんだからそれもありなのか…?という気になってきた。

わたしは恋人Sに電話した。
両親はSを通してわたしの近況を得ていた。医師とも…。どうやら両親は、わたしのマンション暮らしを検討しているようだった。
だが、わたしのほんとうの望みはマンション暮らしではない。Sは経済的自立がテーマであることを説明してくれたようだったが、わたしは同時にべつのことを考えていた。

第四の選択肢って、もしや結婚のことなのか?あの医者め!
世間一般の考えを責めはしないが、わたしは女だからその手があるだろう?と思われることに強い抵抗を覚えるのである。


(↑クリックして下さると励みになります。)

該当の記事は見つかりませんでした。