FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

危ういCM

house

こんなところでつぶやくしかないのだが、わたしは最近なんだかなあと思うCMがある。

SECOMだ…。一人の中年男性が一戸建ての庭でじっと居座り、来る人来る人に「誰?誰?!」と叫びながら、おびえた表情で走り寄っていく。
男は、たまにごろんと地面に寝転がり、たまに一人らんらんと踊っている。
どうやら、セキュリティのない家を、彼一人の力で守っているのだと言いたいらしいが、その姿が、精神病院であまりにも多く見る患者像そっくりなので、わたしは全然面白くない気分である。
見ていて、ああ…これをつくった人は、現実にこういう人がゴマンといることを知らないんだなと思う。

「こんなん、精神病院に行ったらふつうやんなぁ?」
「そうやね」
同じ病院に入院していたキャプテンもうなずく。
だが彼のほうは、べつに批判的になることはなく、淡々としている。
それでわたしは、自分のなかに憤然たる思いを胸に燃やしつつ、このCMを横目で見ながら歯がみしているのである。

多くの精神疾患者は働けず、もともとの資産家である場合以外は、たいていみなびんぼーである。
セキュリティーが必要なほど資産をもった人間相手のCMで、なんでこちとらが真似をされ笑われなければならないのだ。
そういうところがみえない鈍感さって、この先格差社会が広がるにつれて、なんだか危うい感じがする。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。