FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

安倍総理辞意表明に思う

abe

キャプテンがまさに整骨院に行こうかというときに、TVで「安倍総理、辞意表明」の速報が流れた。
「えっ!」と二人とも絶句する。

「なんで、この時期なの?」というのが一つの大きな謎だ。
麻生幹事長を経由して彼の説明する「国会での求心力のなさ」や「国民の民意を得ていない」という理由については、参院選惨敗の時点ですでにわかっていたはずだ。
自民党内部からの突き上げについても、いままでさんざんあっただろうに、なぜ臨時国会の所信表明演説直後の今日、なのだ。

わたしのあたまには、「外圧…」という言葉が浮かんだ。
安倍総理の辞意表明は、ほとんどがテロ対策特別措置法に対する困難だった。
国民のほとんどが関心を示していた年金問題は一切出てこない。記者に質問されてはじめて、組閣問題について反省の弁を述べたが、自らはそれを大きな理由としなかった。
野党第一党の党首から、党首会談を断られたのが辞任の理由だなんて、そんな情けないことってあるんだろうか。
で、わたしは、もしかしたら昨日あたりに米国から、「オザワを説得できないなら、もーおまえ駄目」とダメ出しをくらったのが決定打ではなかったのかと考えるのだった。

結局のところ、安倍総理って悪い人じゃないんだけど、組閣をしくじったことと、長年にわたる年金問題の露呈という運の悪さと、テロ対策特別措置法に翻弄された、わたしのなかではちょっとばかし気の毒なハンバーグのパン粉のような人である。
いわば味のしないつなぎになっちゃったってことだ…、本人はハンバーグになりたかったと思うんだが、ハンバーガーの本場米国は、こんなのハンバーグじゃなーい!と言いたいことは言ってくるのだった。(であろう。)

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。