FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

寝たり起きたりの日々

kingyo

夜中1時台に目が覚め、追加の眠剤を飲んでチャットをし、寝て起きたのが早朝5時半である。
その後ふたたび懲りずにチャットをして、9時に目玉焼きとトーストの朝食をとり、10時に買い物に行って一息つくと、またへたって寝てしまった。
こんど起きたのは、昼12時…正確にいうと、いまから皮膚科に行くよとキャプテンがわたしを起こしたのだ。

それで、ぼーっとしながらいま、これを書いている。
外は大雨だ。キャプテンもしんどいだろうが、皮膚科は近くなのでまあなんとかなるだろう。
卵が今日は安かった。1パック98円だなんて嬉しくてたまらない。ほかの野菜も安かったので大人買いしてきた。そのときはまだ雨に見舞われていなかったので、ラッキーだった。

TVを見れば次の総裁選のことばかりやっている。
安倍さんは慶応病院…わたしが呼ぶところのKO(ノックアウト)病院に入院してしまった。
いまごろ雨音を聞きながら、静かにお休みのことであろー。

さて、これからの予定であるが、おそらくわたしは昼食にうどんをゆで、TVで総裁選のゆくえにため息をつきながらずるずると腹を満たして、そのまままたばたんと1時間ほど横になるつもりである。
細切れの睡眠は、ほんとうにしんどいものだ。
先日、チャット部屋で「6時間ぶっ続けで寝てみたい~」と言ったら、その場の多くの鬱病患者が「自分も~」と夢見るように口々に訴えた。
キャプテンとも睡眠の話はときどきするが、「ああ…ほんまに、ふつうに寝れてたのなんていつまでやったやろ…」と彼も遠い目をして語る。
わたしは、今年の2月中旬まではわりに長時間眠れていたので、連続睡眠に対する夢は、彼ほどではないかも知れない。

キャプテンの鬱病歴は10年に及ぶ。
わたしが8年だ。
鬱病は必ず治る…と言われても、それが20年後のことだとすれば、あんまり慰めにもならないな…と、うまく眠れないときにはつい考えるのであった。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。