FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

深海での眠りから

kurage

死んだように眠った。
朝食を摂ってから3時間半。
このごろのわたしは、夜は途切れ途切れの睡眠で、どうつなぎ合わせても6時間以下であった。
6時間寝ているなら大丈夫じゃないかと思われるかも知れないが、この浅い眠りが数日間続くと、けっこうしんどいものである。

加えて、4日間にわたる偏頭痛。
偏頭痛はわたしの持病だが、3日以上続くのは珍しい。
そういうわけで、午前中のわたしは、慢性的睡眠不足と偏頭痛から逃れるように、ばたんと布団にくるまって眠ってしまった。

……深い眠りのなかから、ドンドンドン!と力強い音が聞こえてくる。
それと、声援。ドラムだ。キャプテンがX-JAPANのDVDをつけているのだ。

わたしは、やめてくれ~と深海のなかで叫び続けた。
わたしは、ここで安らかに眠っていたいのだ。
お願いだから、そのドラムを止めてくれ。

しかし、わたしの叫びはどうあがいても声にはならず、もしかしたらうめき声にさえなっていなかったかも知れなかった。
わたしはついに、自力であたたかい深海から浮上し、ずぼっと海面に起き上がった。
とたんに重力を感じて、どすんっと身体が床に崩れおちる。
これを数回繰り返したのち、ようやくわたしは四つ這い状態になって、寝室へ移動を開始した。

「お…おと、うるさいって何回も言ったのに~……、」
布団を引きずりながら、小さな恨みつらみを口にするわたしに、キャプテンはおや?という様子でTVの音を低くした。
うちでは、なぜかキャプテンが寝室で寝たがらないので、布団一式がリビングルームにあるのだ。
寝室に移動してからのわたしは、こんどは時間に追われる悪夢をみた。
悪夢で目が覚めるのが、断眠の嫌なところである。

これだけ寝て起きても、偏頭痛はぜんぜんよくならないし、眠気はぼーっと残ったままだし、気分が一向に冴えない。
あのドラムがなければな…とふと残念に思う。
ちなみにわたしは、ふだん、X-JAPANのことは決して嫌いではない。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。