FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

裁判員制度について

shingo

最近、しんどくて暇なので、チャットばかりやっている。
あれも、毎日やっていると、すぐ飽きるものだ…。
なにしろ、集まるメンバーはほとんど同じだし、会話は新鮮味もなにもない。

それでも、わたしはぼーっと画面を見ていた。
裁判員制度の話になる。
わたしは、
「まーうちらのようなメンヘラー(精神疾患者)のところには、召集来ないよね」
と言うと、本気で「ええーーーー!」と驚く人がいるのだった。

「裁判、見たい」
「犯罪を犯す人の心理を見たい」

おいおい…。裁判はいまでも見れるだろ。
それに、法廷に立つ人が、犯罪を犯したとは限らないじゃないか。

どう考えても、あんなに浅はかな知恵しかなくて、精神病を抱えた人のところに、裁判員になってくれという依頼が来るとは思えない。
もしそうなら、原告がかわいそうである。
かくいうわたしのところにも、裁判員制度の赤紙は来ないと確信している。
わたしは、膨大な資料なんか読めないし、外に一人で出かけたり出来ない。

しかし、こういった稚拙な考えで、裁判員になりたいと思っている人は、メンヘラー以外にも、けっこう多いような気がするのだ。
いきおい、重要な資料も、ネットなどに垂れ流しになる危険は、じゅうぶんあると思う。
先日、新聞で読んだ調査で、「裁判員になりたい」と答えた人は、若い人ほど多かった。
コトの重大性が、ほんとうにわかってるのかな?と疑問に思う。

  
人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ

(クリックして下さると励みになります。↑)

該当の記事は見つかりませんでした。