FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

忘れていた灼熱地獄

taiyo3

久しぶりに、近所の商店街を歩いてみる。
うわぁ…、外の世界は、なんて暑いんだ。

そして、わたしは気がついた。
そうだ、夏には帽子が必要なんだった。
でも、ヘアピースを頭に乗っけた状態でかぶれる帽子なんてあるのか?
ちなみに、わたしは日傘をさすのは嫌いである。
すると、やっぱここはサングラスでしょうと思いつき、帰宅後、わたしは入院中に大型スーパーで買った1,000円の白ぶち・おふざけサングラスを捜し始めた。

ところが、わたしの荷物は困ったことに、実家とマンションに二分されているのである。
なにしろ3年くらい実家に住んでいたので、なにがどっちにあるのかわからない。
母に電話して、「そっちにない?」と尋ねながら、こっちも捜す。
じつに、じつに面倒だ。

やがて、サングラスは、一昨日入院したときの大型バッグの中から見つかった。
ああ、こんなところに眠っていたのね~~…と、わたしはさっそくつけてみる。

おふざけサングラスは、おふざけすぎて、超カジュアルにしか向かないようであった。
それに、原点に立ち返ると、気の向くままひょろっと商店街に出るとき、わたしはわざわざコンタクトレンズを入れたりするだろうか?
すると、やっぱり帽子が必要なんでべーか?
わたしはいま、この夏をいったいどんな髪型で何を使って、灼熱の太陽光から逃れるか、その選択を迫られている。

やっぱ、あれかな、ゴルフとかテニス選手がかぶっているようなアレ?
――なんて考えているうちに、一ついいことを思いついた。
いま持っているキャップの後ろについている穴から、ヘアピースの束を出せばよいのだ。
帽子のかぶり方として変だが、キャップの後ろにあるサイズ調節のピンを外して、かぶってから、適当なサイズのところでぱっちん留めれば、まったく無問題である。

だが、キャップ、日本語で言えば野球帽に、今年流行のひらひらワンピは、果たして似合うのだろうか。
野球帽にひらひらワンピ……、
う~ん……いかにも微妙である。


該当の記事は見つかりませんでした。