FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

ブログを探し当てられる

dog_sizu

昨日、たまたまアクセス解析を見ていたら、検索フレーズに「ゆみ、キャプテン、鬱」というのが出てきた。
この検索フレーズは、明らかに、わたしを知っている人物が、わたしのブログを探し出そうとしたものである。
人物特定も、ある程度出来る。

元婚約者キャプテンは、キャプテンと呼ばれていたのは病院の中だけで、しかも、わたし”ゆみちゃん”と入院がかぶっていたのは、わずか3ヶ月間だった。
だから、この「ゆみ、キャプテン、鬱」の検索ワードを組み合わせが出来る人間は、ごくごくごく少数なのである。

ああ虚しい…。
自分のブログを探し当てられるのって、けっこうあるみたいだが、やられた方はため息モノである。
それで嫌になって、ブログをやめた人・移転させた人だって、いっぱいいると聞く。

とはいえ、ブログはあくまで公の場で、誰が見てもいい前提のものには違いない。
わたしのブログを探し当てて、読まれても、わたしにはそれを咎める権利はない。
でも、わたしが退院してから、もう1年。
なんでいまさら?? という気がしてならない。

願わくば、知人が検索したのではなくて、「えーと、あのブログなんてったっけ? 鬱のブロガーとキャプテンっていう婚約者が出てくるアレ」とかいう人がいて、その検索フレーズを使ったというケースであってもらいたい。
…が、わたしが思うに、そういう通りすがりの人は、ブロガーの名前まで覚えていたりするものだろうか?
わたしは、知人が検索した説の方が、可能性として高いように思えてならない。

だが、わたしは多少の知人にブログを探し当てられたとしても、内容を変えたりは一切しない。
これから書くものも同じである。
そんなに見たいなら勝手にしなされ。
ここは、公の場所であるが、同時に自分の部屋でもあるのだ。
「誰か」が読んでいるとわかっていても、自由気ままにさせてもらおうと思っている。


該当の記事は見つかりませんでした。