FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

NTT西日本のアホ

denwa3

今日は朝から疲れまくった。

先日書いたとおり、わたしは5月にADSLからNTTフレッツ光プレミアムにプランを変更した。
電話代の請求書を郵送してもらうと100円ばかりかかるので、通話料はネット上で見る設定にしていた。
だから、通話料とその内訳、あとプロバイダ料についてはわかっていたが、先月の引き落とし分には工事費その他も含まれていたので、いまだNTT電話にかかる固定料金みたいなのが、はっきりしていなかったのである。

今日、やっと6月分の引き落としを見てそれがわかる…と思ったら、アレ? なんだか金額が安すぎる?…
こーゆーもんは、安ければいいというのではなくて、なにが請求されているのかがわからないのが気持ち悪いので、わたしはNTT西日本に電話をかけた。
引き落とし金額の内訳くらい、すぐわかるだろう。

NTT西日本のオペレーターは、ひどく高飛車な態度の女性だった。
「今回の引き落としの内訳を知りたいんですが」
と言うと、ネットによる通話料請求の案内を始めたので、いや、そうじゃなくて、今日引き落とされた○○○○円の内訳を知りたいのだ、と言い足すと、すごくめんどくさそーに、×××料がいま、キャンペーンで2,600円が半額になっているんですよ、と彼女は言う。
だ・か・ら!! 違うだろ!!
引き落とし金額全体の内訳を知りたいって言ってんだろーが!!

「いえ、あのね。知りたいのは、電話をまったく使わなかった場合、いくらの請求が来るかってことなんですよ」
とわたしは言い換えた。すると彼女は、
「キャンペーン中のですか? ふだんの金額ですか?」と言う。
あほか。キャンペーンで半額になっているのを知ってんだから、どっちだろうがこっちで計算できるだろーが。
「どっちでもいいんですよ」とわたしが言うと、彼女は憤慨して、
「ちょっとお待ちください。べつの機械を使わなければわかりませんので!」
とぴしゃりと忌々しさをわたしにぶつけるのだった。
べつの機械ってなんじゃ。そんなもん、客の知ったことか。

しばらくして出てきた彼女は、「×××がキャンペーンで1,300円、△△が600円、…」と説明し始めたが、それらを足しても、今日の引き落とし金額と合わないのである。
「それでは金額が合いませんが…」と指摘したら、
「お待ちください。大きな機械を使わないとわかりませんので、後ほど改めてお電話します」
というショボイ結果で、ヤツは逃げて行きおったのであった。
べつの機械とか大きな機械とか…、この人いったいいくつなんだろ。
NTTが電電公社だった頃からいるんじゃないか。あのオヤクソ態度。

のちほどかかってきた電話は、NTT西日本からではなく、ナントカナントカっていうこれまた知らない代理店のようなところからだった。
「さきほど、NTTの方がおっしゃっていた数字と全然違いますが…」とわたしが言うと、男性は、
「それは、この◇◇◇に含まれる金額が×××料でして、さらにお客様の電話は長く使われていますので、安くなっているのです。…」
と説明するのだった。
「ともかく、おっしゃっている▽▽▽▽円が、毎月必ず支払う料金ですね?」
と確認したあとで、わたしはようやく電話を切った。が。である。
 
その男性が言ったとおりの計算をしてみても、やっぱり通帳に記されている金額にはならないじゃないかぁああー。
あーー気持ち悪い!!
もう、真実なんかコンピュータ以外、誰もわからないんじゃないか。
NTT西日本の光フレッツに関して、以前からあまりにも、あちこちで言うことが違ったりしていたので、やっぱり100円出して、書面での請求書をもらった方がいいのか?…などと考えている。

該当の記事は見つかりませんでした。