FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

指バキボキバキ!の行方

hand

昨日の記事を書いたあとで、わたしは本格的に指の傷みのことが気になり始め、
「えーーい、迷うより行ってしまえ!」
と、徒歩2分のところにある整形外科へ行ったのである。

すると、医師はこう言うのだった、
「橈骨神経麻痺で固定してたからってことはないわ。ちゃんとその関節、外に出してたやろ? 考えられるのはリウマチやな」
「(ガーーン!)え…でも、タイミング的に、あまりに近いので…」
「そりゃ、少しは固定してたからっていうこともあり得る…けど、ないかな~。ふつうこういう場合はリウマチを疑うな」
「~~~~」
「リウマチの検査受けたことある?」
「ないです」
「じゃあ、検査受けて因子があるかどうか診ますか?…でも、この程度やったら治療せえへんけどね」
「(げーー)」

じつは、わたしは父方も母方もリウマチ患者がいる、リウマチ家系の一人なのである。
だから、ほんとうは検査を受けた方がよかったのかも知れない。
だが、わかったところで治療はしないというなら、知るだけ無駄じゃないか。
リウマチは、進行性の病気である。
わたしの叔母は、最後の数年間は、寝たきりで亡くなった。
もし、自分がリウマチ発症だとわかれば、わたしの軽鬱が激鬱になるのは、間違いない話である。
それに…、血液検査なら、精神科で定期的にやるので、その気になればついでにお願いできる。
何回も針を刺されるのは気分のいいことじゃない。…

いろいろ考えた上で、わたしは結論を言った。
「確かにうちはリウマチ家系なんですが、今回は検査を受けません」
「いいですよ、それで~。またなんかあったときに受けたらいいからね」
そして、診察料を820円もとられて帰ってきた。
くそ。
いつも夕食弁当を買うとき、398円以上のものはなるべく買わないようにしているわたしなのに。

(リウマチっていう言葉が出てくるのは、思いもよらなかったな…)
帰りに、ぼんやり考えた。
いずれにせよ、いまは気にしても仕方ない。
それよりも、肝心の指バキボキバキッ! が治療やリハで出来るようにならないのは、とても困ったことである。
早く、自然治癒してほしいよー。

該当の記事は見つかりませんでした。