FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
-

お盆とは知らず

suika3

TVで帰省ラッシュがどのこの言っているので、わたしはえっと思った。
ラッシュ? 行きの? 帰りの?

わたしの知らないうちにお盆が始まっている。
どおりで、上の階がうるさいと思った。
上の階は、ふだんは静かだが、お盆のときだけは、子どもが帰省してくるらしく、どすんばたんとうるさいのである。

しかし、昨日はそれを聞きながら、ほろりと一人淋しくなってしまった。
誰からも孤立して、自宅でゴロゴロしている自分…。
もうずっと、このままなんだろうか。
わたしは、若かったころの元気な自分を思い出して、人生の楽しい時期なんて、ほんのわずかだなあと思った。

それで今日、精神科の通院日だったので、担当医Kっちに現状を訴えたのであった。
もう一人はしんどい。
寝てばかりの日々。打開策が見えない。
アンケート用紙のわずかな一行が読みきれない。気がつくと止まっている。簡単な内容なのにあたまに入ってこない。
家事が出来ない。食べ物は両親から差し入れてもらったりしている。

あと、自分でも嫌になるくらい、声が出ないのである。
話すと、ぼそぼそした感じになる。
これは、誰としゃべっているときでもそうだ。

現状を訴えてみると、なんだかわたしは、鬱病の本でも読んでいるような気分になってきた。
典型的じゃないか…。
Kっちは、「入院するか?」と訊いてきたが、わたしは今回は断った。
入院は、ほんとうに「助けて」状態になってしまったときの、切り札にとっておこうと思う。
また、3ヶ月も待たされたら大変だ。…

帰りは回る寿司屋へ寄ったが、すんごい人だかりで、お盆の怖さを知った。
30分くらい待ったが、子どもが多かったのも手伝ってか、周りのパワーに圧倒される。
本マグロの解体が始まったが、誰も見ていない。
わたしより年取った人たちが、元気に咀嚼している。
寿司くらい、ひとつまみずつ、ゆっくり食べればいいのに…解体されてるマグロでも見ながらさ。

人の勢いに疲れたわたしは、帰りの車のなかでは、すかーっと眠ってしまった。
ああほんとうに疲れた。
お盆はもう結構。

該当の記事は見つかりませんでした。