FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN(旧)

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。(新URL:○ttp://lifelovepain02.blog.fc2.com/)
16

日曜の午後と恋愛と

fukei_kumo

いろいろあって、わたしはKくん(40歳)と付き合うことになった。
単純に言えば、わたしがKくんに撃ち落されたのである。

日曜日の気持ちのいい午後、わたしたちは川の堤防をウォーキング(決して散歩ではない!)した。
Kくんは、わたしが疲れてくるとスピードを落として、「ええやろ! こういう自然を見るのも!」と、青空に広がるぽんわか雲とか、遠くにみえる山々とか、羽根休めしているたくさんのハトやスズメに喜んでいるわたしに、まるで自然が自分のもののように自慢げに話すのだった。

その後、Kくんちでビールを開け、残りものの鍋に白菜その他を継ぎ足して、また鍋を食べる。
「俺は、鍋男やっ」とKくんがおどける。
汗ばむほどの運動だったので、部屋の窓は開かれ、そこからさわやかな風が舞い込んでくる。
風でカーテンがゆれ、南向きの部屋は明かりがさし、わたしは思わず、
「いい午後やね」と言った。
Kくんは満足げだった。この人は、常に動いたり遊んだりしていないと死んでしまうのだ。

わたしは、夢みてしまった。
こうして、いつも日曜日の午後に歩いて、鍋男のKくんの冗談に笑っている生活を。
そしてKくんが、「付き合うか?」とまた言ってきたとき、わたしは思わず「うん」と言ってしまった。
「うむ」とKくんは満足げに煙草を消して、それからわたしたちは、いろんな話をした。

「俺は低収入やで。(実際彼はワーキングプア)あんまり期待せんとってや」
「俺が(女と)付き合うなんて、久しぶりやな」
「たぶん、無理矢理、恋愛せんとこうと決めてたんやろうな」
(Kくんは、12年前、結婚しようとしていた彼女を親友に寝取られてから、女性・男性不信になっている。)
「その後、女とはいろいろあったけど、全部いきずりやったな」
「お互い、若さを忘れんようにしような。歳とったらあかんで」
「それより、Hせなあかんな。あれも相性あるんやで」

「相性、悪かったらどうすんの?」
とわたしが尋ねたら、Kくんは、
「俺はプロやっ」といつものように笑った。
Kくんの口癖だ。なんでも、「へーすごいね」と誉めたりすると、必ずこのフレーズが出てくる。

だが、一見、温和に見えるこの恋愛の出だしも、じつは早くも困難が待ち受けていることを、その夜、わたしはバイト先で知ることになる。
わたし自身がそうであるように、Kくんも生き地獄のなかを生きているのだ。
そして、その地獄はわたしの想像を少し超えていた。
詳しくは書けないが、Kくんにとって、わたしの存在がこの12年間の苦しみを溶かすくらいのものでないと、わたしはこの恋愛は続かないと思っている。

該当の記事は見つかりませんでした。

16 Comments

百舌 says...""
ゆみさんのことは応援してますが、前の恋人でもご苦労なされ、Kさんと付き合うことでまたゆみさんがご苦労なされて、精神が疲弊しないかと老婆心ながら心配です。

Kさんは文章を読む限り明るく前向きでゆみさんをがんがん引っ張ってくれてる頼もしさを感じますが、私はもう前の恋人の方のときのよう、擦り切れたゆみさんの心の吐露…痛々しいほどよくわかり、感情移入しながら読んでました。

だから、Kさんと付き合うことでまたゆみさんが悲しい思いをする結果になるのは。。。うまくいえませんが、ゆみさん事情は存じませんが、もう一度、お付き合いするのは考えて。。。うーん、他人がでしゃばることでもないし。。。

ホントすみません。

でも心配してるのはホントウの気持ちなんです。
2008.12.01 19:18 | URL | #- [edit]
桜咲 says...""
ゆみさんこんにちはー。

まあそういう匂いはプンプンしてましたのでいつかはと思ってましたが・・・早かったですねー・・・。
ちょっとだけ驚きました。

ゆみさんが惚れられたのですから私がとやかく言うのは野暮というものですが・・・Kさんの生き地獄、ちょっと気になりますね・・・。

共倒れにならなければいいのですが・・・。

失礼しました。
2008.12.01 23:10 | URL | #- [edit]
のん says...""
やはり、なるようになりましたね。笑

Kさんのようなかわいらしい男性がその年齢まで一人でいる・・・そりゃ地獄のひとつも抱えているのでしょうねぇ。奥の奥まで単純明快ってこともないのでしょう。

その地獄を抱えたKさんが、ゆみさんとは禁を破って「付き合いたい!!!」って欲したわけで。

みなさんが心配されるように不安な要素もいくつかあるとは思いますが・・・傷つくことだけ恐れていては限られた人生の大切な時間がもったいないように、この私なんぞは思うのですよね。

けしかけるつもりはないですが・・・オトナとオトナが二人で決めたこと、どうか、幸運を祈ってます。あったかい、ほんとの愛が育ちますように。

2008.12.02 10:22 | URL | #- [edit]
momo says...""
ゆみさん、色々進展があったようで。

まぁ、人生いろいろありますよね。
いろいろ経験したからこそ
乗り越えられることも
あったり。なかったりと。。


私は
ゆみさんの幸せを祈っております!!!
2008.12.02 13:01 | URL | #- [edit]
花代 says...""
ゆみさん
今晩は コメントするのは 初めてです

ゆみさんの文章を読むと圧倒されます
その場の情景がありありと目の前でおこるよう
大好きです

急に寒くなって来たので 眠る時は暖かくしてお休み下さい
以上 ではっ
2008.12.02 18:43 | URL | #xZB80FFk [edit]
まるまる says...""
 
 いや~、難しいですね。コメントに困ってしまいます。
 これは私の単なるコメント、独り言の様なものですので余り気になさらないで下さいね。

 Hについてですが、快楽はしょせん快楽です。それはその人その人の気質が満足を得たいという性的欲望から来ている自然界に貫かれた動物の本能ですので、それを自分と云う人としての個性・精神性・人格と混同してしまうと、ただ単に、Hで繫がる仲、セックスフレンドになってしまうのではないか? と多少懸念してしまいます。 性感帯を刺激すれば誰もが皆、快感は得られます。感覚器官の化学反応なのですから・・・。 ですから、それも一つの手段なのでしょうが、それよりも心と心の精神的な繫がりを大切にして幸せになって戴きたいなと思います。

 人間に大切なのは相互理解だと思うのですが、ずっとKくんさんが舞台俳優として舞台の上で演じているのを、ゆみさんはずっと観客として拍手を送り続けてゆけそうですか?

 お互いに対等で和気藹々な関係になれれば良いですね。

 そうですか。Kくんさんもいろいろと訳有りなのですね。 個性とその潜在意識にある因子は生れ落ちた境遇以前に既に決まっているその人の基本性質であると思います。各人はその基本的性質から人生をはじめて自分自身を知るために経験して学びつつあるのだと思います。 Kくんさんは進歩してゆく人か、マイペース型か、自己破滅型のいずれに当て嵌まるのでしょうね・・・・。 

 ゆみさんもKくんさんも、今、転換期なのかも知れませんね・・・。


 人は皆、幸せになりたくて人と触れ合っているのですから、

 ゆみさんもKくんさんも良い方向へ向かうといいですね!!

 
2008.12.02 23:06 | URL | #- [edit]
カヲ says..."幸せって"
突然ふとやってくるものなんじゃないかと。
思います。
そして、掴んでみないと、それが本当の幸せか否か分からないものなんじゃないかな~と。
(本当の幸せって何か?と問われるととても難しいですが・・・)
だから、Kさんとお付き合いされることにしたこと
私は素敵なことだと思います!
Kさんの「生き地獄」が若干気になりますが(笑
つらいことは半分に!
楽しいことは2倍に!
ゆみさんの幸せを願っています♪
2008.12.02 23:07 | URL | #- [edit]
Rio says..."勇気^^"
なんだかジンときてしまいました。
いろんなことがあっても、これからお二人で乗り越えていけるようにお祈りしています。

でも、仮に(仮にですよ^^)みなさんが心配なさっているようなことが起こって、乗り越えることができなくなったとしても
誰も好きにならない人生より、誰かを好きになれた人生のほうが、きっとステキですよね。

私は今、かなわぬ恋をしていて、告白する勇気もないまま、毎日を過ごしています。
苦しくて、一人で大泣きする日もありますが、それでも、その人の姿を見るたびに「この人を好きになってよかった^^」って思います。なーんて、のろけちゃった。(←『のろけじゃないでしょ!』って、照れ隠しに一人突っ込みしておきます)
2008.12.02 23:21 | URL | #- [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>百舌さん
ご心配おかけしてすみませんm(__)m。でも、ずっと見守ってくださっているお気持ちはほんとうに嬉しいです。
そういえば、前カレのときも大変でしたね。(他人事か。。;;)のど元すぎれば暑さ忘れると言いますが、まさにいまのわたしは、そんな感じかも知れません。
このごろ考えるのですが、幸せな恋愛をつかむ人と、なぜかそうではない方向の恋愛をつかむ人の、2種類くらいがあるんじゃないかと思うんです。もう、癖ですね。わたしはもちろん、後者です。笑
でも、あわよくば、この恋愛が幸せなものになるように願うとともに、努力していきたいと思っています^^。
2008.12.03 15:07 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>桜咲さん
こんにちはです♪
わたしはどうもせっかちで、損だと知りつつ、相手の術中に簡単にはまるタイプのようです;;
Kくんの生き地獄は、見かけと比べて大きかったというだけで、世間一般からすれば、40歳にもなれば多くが持っている程度のものかも知れません。でも、基本的にはしっかりした人なので、変なことにはならないと安心しています。
共倒れというよりも、わたしの健康を願うKくんが、わたしを引きずりすぎてしまうかも知れないのが、ちょっと心配の種ですね^^;。
2008.12.03 15:14 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>のんさん
温かいお言葉、ありがとうございます^^。
ほんとうに、これが真の愛に育てばいいのですが。。なにぶん、失敗ばかりしているわたしなので、どうか期待しないでください。笑
しかし、Kくんはわたしにとっていままでなかったタイプで、とにかくサバイバーです。厳しい面も持っています。そういう人に選ばれたということは、自分の誇りとしていいと思っています。
とはいえ、恋愛のゆくえなんか、本人同士でも想像できませんよね。わたしは今後も、ふと我にかえっては客観的になにが起こっているのか見つめたいと思います。
2008.12.03 15:20 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>momoさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
わたしは病気になってから、ほんとうに人生って辛くて、楽しいことの方が少ないんだということを知りました。これからも、きっと数々の山を乗り越えなきゃいけないのでしょう。。しんどいですね。笑 せめて山に咲く花を見て、こころ穏やかになりたいものです。
2008.12.03 15:24 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>花代さん
こんにちはです♪ 温かいカキコありがとうございます。
文章は、調子のいいときはなんぼでも出てきますが、悪いときは全然です。でもこれは日記なので、悪いときは悪いで仕方ないや。。と開き直っています^^。
大阪はまだわりと暖かいです。でも、風邪も流行っているし、ほんとに注意したいと思います☆
2008.12.03 15:27 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>まるまるさん
わたしは、H論に対してはあまり長けていないのですが、なるほどそうですか^^;。わたしは、付き合うというと、もちろんその相性も関係してくるだろうし、付き合うことのなかにHが含まれていると思っています。だから、むしろHするまえに付き合うと決める方が無謀だったかなと考えます。
Kくんも過去にはいろいろあったようですが、いまは歳をとってすっかり落ち着いて達観しているといった感じです。たぶん、進歩したい派ですよ。でも、やっていることは、今のところマイペースかな?
健康な人と付き合うのは、久しぶりのことです。Kくんが、わたしをぐいっと泥沼から引っ張ってくれるといいなと願っています。
2008.12.03 15:42 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>カヲさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
わたしは幸せってどういうものかちょっと忘れかけているのですが、Kくんとはなんだか大学時代に戻ったみたいな健康的なお付き合いに、ちょっとした安堵を覚えています。
Kくんはあれこれ命令してきますが、決して無理強いしません。人間の限界を知っています。「苦労」してきたんだなと思います。。。
2008.12.03 15:47 | URL | #QZGUQlyA [edit]
由巳ゆみ@管理人 says...""
>Rioさん
誰も好きにならないより、好きになった方がいい。。っていうお言葉に励まされました。
そうですかー。Rioさんも、苦難の恋愛中ですか。でも、恋って素敵ですよね。中身がどうであれ、人生の華といっていいと思います。
わたしの恋愛は短命で終わることが多いので、Kくんとは長くお付き合いできればいいなと思っています^^。ささやかな願いだな。。。
2008.12.03 15:51 | URL | #QZGUQlyA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lifelovepain.blog22.fc2.com/tb.php/985-0b5efd00